FC2ブログ
萌えのわからないBL初心者のまるあが主に借りて、時に立ち読み、時に身銭を切ってさまよい歩く期間限定ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FLESH & BLOOD 7巻 (松岡なつき)
あら。お久しぶりになってしまいましたね。

6巻を読んだ後に続けて読んだんですけどねー。
個人的に「あ~あ」と残念なことになってしまって
またしてもテンション急降下。
どうしてこう浮き沈みが激しいんだろう…

あと、他に読まなければいけない本が溜まってしまった
ってのもあるんですが。


FLESH&BLOOD(7) (キャラ文庫)FLESH&BLOOD(7) (キャラ文庫)
(2004/11/27)
松岡 なつき

商品詳細を見る


実は私、内心
「このままなら友達に薦められる!」と思っていたんですよ。

このまま」っていうのはBL的な展開にならないこと
友達」ってのはBL読まない友達

だって、この話、面白いもの!
BLってことで読めないのはモッタイナイ!!


そう思って、展開次第なら薦める気満々で読んでいたんですよ。
これまでなら
HOMOっぽいけどネタかな? って程度だったから
大丈夫! と確信していたのですが…
お風呂の場面以降が、残念! アウトです。

これが「あ~あ」その1
その2

ジェフリーなのかっ?!

なにせ私はビセ…ではなくナイジェル派。
これを「あ~あ」と言わずして何と言おう!

その3ナイジェルの気持ちが海斗にバレたっ!

あー、別にバレてもいいのかもしれないですけど
なんか切ないじゃないですか。
そしてバレても「んじゃ、ナイジェルにしよう」と鞍替えもしないし。
いや、乗り替えたらそれはそれでイヤだけど。

その4戻らないことを決意した海斗

そう。戻らないの…
なんとなく戻って完結、だと思っていたので意外でした。

それに戻らないと和哉がかわいそうじゃないか!
あんなにヤサグレて(涙)

ははは。
普通、こういうときって家族の心配をすると思うんだけど
この作品の場合は海斗の両親の心配はいらないのね。
やつあたりでもなんでもして発散できそうな逞しさがあるから。
でも実際はどうなのかな?
本当はカワイイ息子を失って抜け殻になっているのかもしれない。

ここからは私の妄想なんですが

私、和哉はナイジェルの生まれ変わりとか
分身みたいなものなんじゃないかと思っていたんです。
この前までナイジェルではなくビセンテのつもりでしたが(苦笑)
だから、過去の旅が終わったら現代に帰って
「そうだったのか…!」ってオチなのかと。
ええ、ベタですよね。すみません。

妄想終わり

海斗が「戻らない」と決意したなら、そうならないんでしょうね。
まぁ、海斗は男だし
ジェフリーが相手なら子孫がどうのってことにはならないんでしょうから
残るのもあり、なのかな~?
あ、“歴史を変えない”という点においてですが。

でも最終的には私は戻ってほしいな。と思います。

その5今さらビセンテの元に行くことになっても…

遅いんじゃ!


ってことで、ようやく感想あげる気になりましたけど
依然読書は停滞中。

ガンバレ私!
けど、ほかにいろいろ時間を取られることが多くて…
しばらく停滞が続きそうです。
とか言いながら、GWに一気読みしたりして(苦笑)

どうなるか、乞うご期待!
関連記事
別窓 | N:松岡なつき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<拍手のお礼 | 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす | FLESH&BLOOD 6巻 (松岡なつき)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。