FC2ブログ
萌えのわからないBL初心者のまるあが主に借りて、時に立ち読み、時に身銭を切ってさまよい歩く期間限定ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
カクゴをきめて (三池ろむこ・マンガ/渡海奈穂・原作)
久しぶりの三池ろむこさん。
ほほう。今回は原作つきなんですね。


カクゴをきめて (ディアプラス・コミックス) (Dear+コミックス)カクゴをきめて (ディアプラス・コミックス) (Dear+コミックス)
(2010/03/30)
三池 ろむこ渡海 奈穂 (原作)

商品詳細を見る


ええと、前半と後半で主役が交代するのですが
私は断然、後半主人公の友紀のお話のほうが好きです!!

前半は正直イマイチだったんですが…
だって
苦手な極道の設定
主人公が惚れた相手が高校生を騙して裏ビデオで荒稼ぎするような男
なんだもの。
ガッカリだ。まったくもってガッカリだ。
裏切られたのにこの男のどこが好きなんだよ~(悩)
わたしにゃ理解できないよ。


騙された主人公・のお目付け役として登場した友紀
実は密かに鉄に想いを寄せていたので
これはなんだかんだで鉄と友紀の物語になるのだろうと
期待していたら…

なんということでしょう…っ!!!

がぁく…っ、と膝をつくくらいガッカリしました。
はぁ~。

黒髪好きな私のためにいるような友紀
表情の変化に乏しくて口数も多いわけではない友紀
期待通りの喧嘩の強さを披露してくれた友紀
そんな友紀が影のように守ってくれたら好きにならんかね?!

盛大なため息をついて
それでも読んだら友紀救済の物語が待っていたのでした
ああ、よかった!

一回、ガッカリした分、より楽しめたような気がします。
そういう効果を狙ったのか?!(違うでしょう)
 
関連記事
別窓 | C:三池ろむこ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<拍手のお礼 | 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす | 日曜日に生まれた子供 (紺野キタ)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。