FC2ブログ
萌えのわからないBL初心者のまるあが主に借りて、時に立ち読み、時に身銭を切ってさまよい歩く期間限定ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
嘘つきは恋をする (上田規代)
絵が好みで『同級生』が面白かった上田さんの作品。

あれ? こんな表紙だった…??
こんな感じのお話ではなかったです。
もっとこう…うぶい感じ。


嘘つきは恋をする (ミリオンコミックス Hertz Series 73) (ミリオンコミックス  Hertz Series 73)嘘つきは恋をする (ミリオンコミックス Hertz Series 73) (ミリオンコミックス Hertz Series 73)
(2010/01/08)
上田 規代

商品詳細を見る


なんつーか、共感しにくい主人公…っ!

遊び人の兄・広樹
誠実で優しくて仕事に理解あって
絶対浮気しね~恋人募集中のゲイいない?

と電話をかけてくる弟・明雄

職場の先輩・三浦が失恋でおちこんでいるから新しい恋人を探してあげたい
という、なんともお節介な発想から始まった物語。

もちろんイケメンタラシな広樹では不可なんですが
そんなの知るか! 興味を持ってしまった兄は弟の職場へ出かけるのです。
そこでまず胃袋を掴まれ、知らず知らずのうちに惚れてしまうという
ヒトデナシの恋って感じですね。

ヒトデナシのままだったら実に不愉快なマンガですが
本気になった時からぐずぐずになってしまう広樹。
ケケケ。
と、悪魔のように笑いながら読む私なのでした。

本気になれなかった男が本気になった時、恋は人を愚かにする

とアマゾンの紹介にあった通りの物語でした。
 
関連記事
別窓 | C:上田規代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<FLESH&BLOOD 第10巻 (松岡なつき) | 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす | 人に言えない間柄 (ユキムラ)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。