FC2ブログ
萌えのわからないBL初心者のまるあが主に借りて、時に立ち読み、時に身銭を切ってさまよい歩く期間限定ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
黒執事ワールドを体験
おもしろいという噂のミュージカル『黒執事』を観てまいりました。
と言っても映画館で、ですけどね。

ミュージカル公演を映像にしたのを映画館で見ることができるのだ。
2000円で。各種割引は受けられないようなのでご注意を。
全国行脚中のこの映像。
上映場所に関して詳しくはこちら 黒執事公式HP

ワタシの黒執事歴は
原作は2・3冊で挫折、アニメは見ていなくて、さらにミュージカルは苦手。
はたしてついて行けるのか?! (無謀過ぎないか??)


ミュージカル黒執事
The Most Beautiful DEATH in The World 千の魂と堕ちた死神


なんと言う長いタイトル!

しかし、このサブタイトル“千の魂と堕ちた死神”がすべてでした。
というわけで、非常にわかりやすい内容でした。

脚本がわかりやすい!
誰だか知らない人でしたが『黒執事』の世界を理解しているに違いない!
演出も知らない人でしたが、ゴテゴテしたダークでゴシックな感じが倒錯的。
まさに『黒執事』な感じでよかったです!

結論:とっても楽しかった!!!

あり、踊りあり、オペラあり、バトルあり、女装あり!

とにかく盛りだくさん!
サービス満点!!

どのキャラも際立っていました。
とっても個性的なので簡単に見分けがつくのだ。スバラシイ!

ここで触れねばならないのが隠しきれないBL臭!

あ、隠してないのかな?
アウトローな死神エリックの可憐な死神アランに対する“友情”は
明らかに逸脱しておりました!

以下、完全にネタバレしますので隠します。

どうもこの世界では死神も死ぬらしくて
なにやら病魔に冒されたアランの命を救うために
メルヘンな都市伝説(?)を信じて千の魂を集め始めたエリック


死神の仕事は魂を集めることですが
それを納めずに個人的に貯め込んではいけないのです。
死神道に反した行動をとったのも偏にアランを助けるため!

それを“友情”と言い張るエリックに
それ友情超えてますから! と内心、全力でツッコミを入れるワタシ。

しかも自分のために堕ちてしまった先輩死神の告白を受け
共に堕ちようと決意するアラン。
なんという…っ!!!

なんでアランは女の子じゃないんだ?!
これ、女の子なら少女漫画ちっくなロマンスなのに!

という思いがよぎるワタシ。
『黒執事』ってBLなの??

千の魂が集まるのは目前!
ってところで邪魔をするのが主人公・黒執事!!

こりゃ! 邪魔をするでない!
アランを見殺しにする気なのか?!
キミは悪役なのか?! …ああ、もともと悪魔でしたね。

いや、そもそも不当に集められた魂たちを思うなら
千の魂が集まってはいけないのだけど…

なんかさー、完全にエリックに肩入れしてしまったからなー。
だってエリックかっこよかったんだよー。
アランは可憐だし、同情するのに十分なふたりなのでした。

けど
なんでエリックはそんなにアランを大事に思うのかがわからな…ごほごほ。
ワタシが寝ていた間に(ちょっと寝オチした)描写があったのでしょうか?
それともエリカ(だっけ?)の花のエピソードがすべて??

このふたりの友情を超えた友情を見せられたのはいいんですけど
二幕目の冒頭のアレはどうかと思う。
オチが読めるのにちょっと長すぎ!(爆)

あ、ちなみにエリックの次にお気に入りは
死神の隊長みたいなウィリアム
あの律儀な彼は素敵でした。

なんだかんだで楽しんだミュージカルでした。
これだけ凝りに凝って作りこまれていると、もはや異世界!
黒執事セバスを筆頭にみんな成りきっているんだもん。
未知なる世界を垣間見た気がいたしました。
関連記事
別窓 | 書籍以外 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<FLESH&BLOOD 第13巻 (松岡なつき) | 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす | ちょっと考察。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。