FC2ブログ
萌えのわからないBL初心者のまるあが主に借りて、時に立ち読み、時に身銭を切ってさまよい歩く期間限定ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
拍手のお礼
やっと過ごしやすくなってきましたね!
まだ油断はできませんけど一安心です。

涼しくなれば積読もさぞ捗るでしょうと思っていたのですが
そううまくはいかないもので(苦笑)
あいかわらずペースは落ちたままです。
ま、そのうちドドーっと読むんでしょう。 ←予想にあらず。願望だったり…


では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!

拍手のお礼 に拍手コメントくれたかた

まさかの情報ですよね!

キャスト「イメージ壊さない意外にハマるかもって感じ」ですか。
イメージ…読んだのがなにしろ太古の昔(笑)
中学生だったんで記憶が定かでない私には云々言えないんですが
工夫次第でなんとかなるのかな? と思っています。

公式サイトに行ったらトップページにラインハルト!

ぶは! と噴いてしまいました(苦笑)

や、心の準備ができてなかったもんで。
この前見たときはそんな写真なかったんだもん。

しかし何故いま『銀英伝』??

『銀英伝』と言えば、数年前の某劇場の客席にて
たまたま隣に座ったご婦人がお友達に
「最近、SFの古典を読んでるの」とお話しておりまして
おお、なになに? それ、なんて小説??
聞き耳を立てていたところに聞こえてきたタイトルがコレで

古典と呼ばれるようになったのか!

と衝撃を受けたのが忘れられません。
…まだ古典じゃないですよね?

そのご婦人、30代後半かもしかしたら40代? ってくらいだったんですけど
この人の“古典”定義がオカシイのかもしれません。

拍手コメントありがとうございました!

PS.『F&B』14巻読み終わりました。
感想も一応。たしかにジェフリーはカッコヨカッタです!!
関連記事
別窓 | 拍手レス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<拍手のお礼 | 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす | FLESH&BLOOD 第14巻 (松岡なつき)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。