FC2ブログ
萌えのわからないBL初心者のまるあが主に借りて、時に立ち読み、時に身銭を切ってさまよい歩く期間限定ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FLESH&BLOOD 第15巻 (松岡なつき)
前に読んだマンガの感想で時間を稼いでいるうちに読み終わりました。

あー、今、マンガより小説読むほうが楽しいかも。
ムフー。まんぞく。


FLESH & BLOOD 15 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD 15 (キャラ文庫)
(2010/06/26)
松岡 なつき

商品詳細を見る


ツライ…ッ

読めたことには満足ですけど
内容についてはツライ展開が続いていて(泣)

海斗ちゃんと現代に戻れましたよ!

和哉と無事に再会できたのは喜ばしいですけど
和哉ったら離れていた間に
すっかり荒んじゃって粘着質になっているのが地味にコワイ。
でも彼に頼らないとどうにもならないので…
おおう、ちゃんとジェフリーんとこに帰れるのでしょうか??

そのジェフリーとっ捕まって拷問受けています(恐怖)
執念深いウォルシンガム
まさかキミの再登場があるとは思わなかったヨ、レイヴン
懐かしの拷問吏くん。できれば再会したくなかった~。

ナイジェルって蚊帳の外だったんだっけ??
いかん、忘れている~。
……そうか。
ジェフリーが後を託すために安全な場所に移動させるとかなんとか
本人の了承を得ないで実行したんだっけ。

嗚呼、ナイジェル。全く状況が分からない状態ですよ。
でも目的は見誤りません。
ジェフリー救出のために秘密裏に動き出しました。

や、実際に動いたのはキットですが(笑)
彼は涙ぐましいですね。つれない相手に尽くしまくり。

頼った相手がロバート・セシル
なにか妙案を思いついたようですよ。
敵がなんらかの事情で身動きとれない今、どうにかしたいですよね。
さてさてどうなるのか?!

スペイン側は
レオがグレて、ビセンテが落ち込んで
レイバ殿が何かと援助してくれるのが嬉しいですね。
しかし、こうなるとこっち側には興味が持てなくというのが正直なところ(苦笑)

恐るべし和恵っ!!
海斗の思いすごしじゃなかったのか、この人格!
てっきり海斗が苦手な母親に対して評価が過剰に辛くなっているから
あんな描写なのかと思っていたら
その通りのジコチュー女でした。恐ろしい~。

けど、和哉があしらい方を心得ているから安心して見られます。
和哉、アンタ苦労多いんだね~。そりゃあヤサグレルのも無理はない。
そういや海斗には弟もいるんだっけ。
あ、仲悪いの? そうだっけ?

やっぱ海斗がいる場所が一番気になりますね。
いくらナイジェルが好きでも
ジェフリーの状況が最悪でも
海斗の事情を差し置いて心配はできないです。

なにしろ
和哉を味方にしてもういちどトンネルくぐる
って選択肢がナイので
なにかと不自由な状態ながら
ひとりでどうにかしないといけないわけですから。

個人的には
和哉と一緒にタイムスリップしたらいいじゃん。
と思いますけど。

いいんじゃね?
和哉、現代にあんまり未練なさそうだし(ダメ?)。
 
関連記事
別窓 | N:松岡なつき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<BLink 創刊号(2011年3月号) | 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす | アイツの大本命 第4巻 (田中鈴木)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。