FC2ブログ
萌えのわからないBL初心者のまるあが主に借りて、時に立ち読み、時に身銭を切ってさまよい歩く期間限定ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
札幌の休日 1巻 (桜木知沙子)
最近地味に燻ぶっているBL熱。
久々に本屋のコーナーを物色していて発見した本書。

金字塔”なんて書かれていますよ。
過去に人気があったから復刻したようです。期待が高まりますね!
それに…

なんだろう、このタイトル。
出オチ…?
明らかに『ローマの休日』を意識させていますよね? 気になる~。

御曹司が学生時代の限られた時間だけ自由に過ごす物語?
身分違いの恋?
悲恋?


なんて予想しましたが『ローマの休日』はみたことないんですけどね(笑)


札幌の休日1 (新書館ディアプラス文庫 241)札幌の休日1 (新書館ディアプラス文庫 241)
(2010/06/10)
桜木 知沙子

商品詳細を見る


表紙には2人の男。
パッと見て私は左の黒髪が主人公だと思ったんです。
ええ、黒髪好きですから。

だから黒髪を“”だと思って読み始めたんですよ。
最初はどちらが御曹司かわからない状態です。
どっちが受で攻かもわからない状態です。
もしかしたら両方とも御曹司かも。
と思ったんですが、いろいろ勘違いしてました。

主役は右のちょっと小柄な方でした。
ええ~?! なんかこの時点で興味が半減(あらら)
そしてこちらが御曹司。
実家のしがらみから逃げて自由を謳歌しているのかと思ったら
人付き合いもせず地味に大学と家の往復をしているだけ…?
なにをしたくて札幌まで来たんだよ?!

御曹司の住むアパートの隣の部屋に引っ越してきたのが左の黒髪・芦谷
社交的で行動力のある男。
同じ大学の別学科であるということで急速に親しくなるのですが
芦谷には彼女がいたのだ。
勤め人の彼女とは遠距離恋愛なのでめったに会わないので
その分、人馴れない皇を構い倒すんですが…

なんかさ、皇がうじうじしてて甘ったれでどうにもこうにも(むにゃむにゃ)

それに皇のキャラに馴染めない。
ほかのキャラは割ときっぱりはっきりして力強く鮮やかなのに
この人だけぼんやりしていて…
原色の中にひとりだけパステルカラーが混じってしまったような違和感。

複雑な生い立ちがなせる技なのかもしれませんけど
にしても、パンチが弱い。
ヤダヤダ言うだけで改善しようともしないで
せっかく確保した4年間の2年を早くも無駄にしているし。闘えよ!
今後読み進めると納得できるようになるのだろうか??

せっかくはりきって読んでみたのにイマイチのれなかったです。
これ全4巻なんですよね~(悩)

巻末の短編が芦谷視点の物語だったので芦谷の気持ちもわかったのですが
なんだ~両想いなんじゃん。
ネタバレされてさらに興味が失せました。

ていうか、私は芦谷視点のお話ほうが楽しめました。

どうも私は攻が主役の話のほうが好きらしい…
少年マンガ好きだし
韓国ドラマも男性主人公のほうが楽しめるしなー。
ヘンな好みを自覚してしまった(苦笑)
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<初心者が薦める初心者向けの作品 《超初心者編》 | 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす | FLESH&BLOOD 16巻 (松岡なつき)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。