FC2ブログ
萌えのわからないBL初心者のまるあが主に借りて、時に立ち読み、時に身銭を切ってさまよい歩く期間限定ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
あめの帰るところ (朝丘戻。)
先日自分で選んだ本がイマイチツボ違いだったので
これは先人の意見を聞かねばならぬ!
と、1年以上ぶりで“ちるちる”を散策。

そうそう。こういう便利なものが世の中にはあるんですよね。

…なんかログインしないと利用できない部分がありますが
登録する気はないので、そのままでも見られるランキングを拝見。

お? これ、初心者向けっぽいぞ。
しかも異様に評価が高い。
泣けるらしい。大泣きした人多数?!

別に泣けなくてもいいんですけど
複数の人がよかったと評価しているこの本に決めました。


あめの帰るところ (ダリア文庫)あめの帰るところ (ダリア文庫)
(2010/09/13)
朝丘 戻。

商品詳細を見る


おお…! これは確かにっ!!

なにかもう、最初のメールから切なさが漂ってきます。
これは…ヒットの予感っ!

先生と生徒モノ。
設定を気にしたわけではなかったのですが
この設定は好きなので結果オーライです。
先生と言っても塾の先生というのが新しい。

塾の先生って資格等は必要としないので
学歴とヤル気さえあれば誰でもできるんですよ。
というわけで、ちょっと不思議な先生なのでした(苦笑)

ヤル気すらないってのはどうなのよ?

でもその授業方法にも先生なりの理由があったのでOKです。
そんな他人に興味のない先生が唯一興味を持ったのが
生徒であるあめちゃん

怒られたことに喜びを感じ…って言うと変態みたいですが(笑)
そうではなく
叱るにはエネルギーが必要だから、興味を持ってもらえたことを喜び
それほどのパワーを持ったあめちゃんに惹かれたってことです。

…あめちゃん高校生なのにね。
高校生に叱られるイイトシの男(苦笑)
どうも先生は無気力でイケナイヨ。

久々に悩むお話を読んだ気がする。
先生が待つのがいいんですよ。


前途洋洋たる高校生を引きずり込むには忍びない、と。

だったら惑わせるな、と言いたいところですが
先生もこんなに心ひかれたのは初めてで
これを逃したらもう二度と恋はできないってくらい切羽詰まっているんで
引けないんですよ。
それを押し付けることなくあめちゃんに時間をあげる先生。

というか、あめちゃんには優しく伝えるのに
読んでいる私には必死さが伝わるように描写する作者の文章力が素敵!


朝丘戻。さんて初めて読む作家さんですけど
文章が好き!
柔らかくて優しい感じが実にいい。
この物語によくあっています。

あっていると言えばイラスト。
イラストもこの切ないお話に合致する儚げな雰囲気でバッチリでした。
そりゃあ、作者がぜひにとお願いするわけだ。

雪よ林檎の香のごとく』を思い出しました。
設定も先生と生徒で同じだし、淡い雰囲気が似ているんですよね~。

あ、泣かなかったです。

先生がちいさんと別れようとするたびにお腹が痛んで
「なにか悪いもの食べたか?」
と首を捻ったんですが、冷静に考えると胃が痛んでいたようなので

もしかしたら切なかったのかもしれません。

本当にキリキリと痛くなるのはツライんですけど(笑)
それだけ物語に入り込んだってことですよね。
うむ。堪能した!!
こういう作品に出会うとまだ見ぬ名作を求めて意欲が湧くんですよね!
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<カウントH (柚摩サトル) | 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす | 拍手のお礼>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。