FC2ブログ
萌えのわからないBL初心者のまるあが主に借りて、時に立ち読み、時に身銭を切ってさまよい歩く期間限定ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ロマンスの黙秘権 2・3巻+α (うえだ真由)
借り物 《師匠セレクト》

ずいぶん前に 1巻をお借りして
すごくおもしろかった印象があるシリーズ。
なので続きを読みたいと思っていたのですが
改めて思い返してみると詳細をすっかり忘れていました(苦笑)

ええと、たしか
小さな弁護士事務所で再会した弁護士ふたりの話で…
交通事故と離婚協議のエピソードがあって…

うーむ。あとは思い出せません!
ちゃんと仕事をしている感じが好きだったんです。
弁護士の話はあまり読んだことがないので新鮮だった、ような?
うむ。まあいい。読めば思い出すでしょう、きっと。


ロマンスの黙秘権〈3〉 (新書館ディアプラス文庫)ロマンスの黙秘権〈3〉 (新書館ディアプラス文庫)
(2007/10)
うえだ 真由

商品詳細を見る


あれ? 意外とえろい??

開口一番の感想が ↑ か?!(爆)
んー、でもだって
「また?!」ってびっくりすることが多かったんですよ。
まぁ、4冊分を一気に読んだせいもあるんですけど。

このシリーズは師匠もお気に入りのようで
続編である文庫2冊のほかに2冊の同人誌も貸してくれたんです。
文庫よりも断然大きく重い同人誌…(苦笑)
凄い気合いだ!!

2巻は遺産相続の話、というべきか
認知するかどうかの話、というべきか。
まー、家族の話かな。
幼いときから不在だった父が実は…って展開ですが
メロドラマにはならずに法律と人情との折り合いつけようとする話。
と同時に早瀬にお見合い話が浮上!
早瀬視点で語られるのですが
このひと、深見の気持ちまったくわかってない(笑)
煙草の意味をもっと考えてあげて~。

3巻は借金と自己破産のお話。
私は借金はできるだけしたくないので
キャッシングを気軽に「下ろす」と言ってしまう思考が理解できない。
それは「借りて」いるんだ!!
コワイ…。そう勘違いしてしまってはサイゴな気がする。
そんな話もしつつ、流血沙汰を経て深まる絆。
ようやく早瀬が深見の不安を理解してくれました。

同人誌その1は交通事故の話。
1巻とは違ってどうにもグレイな人を弁護しなければならなくなり
イマイチ信じきれない早瀬。
弁護士もこんなことして調べるんだなぁ。
言葉を尽くして真摯に訴える早瀬は本当にいい弁護士だと思います。
過去と対峙することになり混乱して甘える早瀬に大喜びな深見でした。
あと田上弁護士ののほほんとした短編が愉快でした。
気づかないんだね(笑)

同人誌その2は非行少年と金持ちの親、そして出生の秘密。
家族の物語でした。
そして深見のかつての同僚がちゃちゃを入れるお話。
いや、大したことはしていないんですけど深見が意識しまくりで…
必要以上に揉めちゃう感じ?(笑)
結果、ラブラブなことがわかったからよかったんじゃないでしょうか。


同人誌ってもっと番外編的な話を載せるんだと思っていたら
本気で続編でビックリしました。
ちゃんと弁護士としての仕事もキッチリ描写しているんだから
本編と遜色ないんじゃないかな?
なんで文庫で出さないんだろ??
関連記事
別窓 | N:うえだ真由 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<きみにあげる。 (槇えびし) | 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす | それなりに真剣なんです。 上下巻 (麻生海)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 初心者がBLの大海に漕ぎ出だす |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。